2012年2月5日日曜日

Hedy Lamarr

Hedy Lamarr
4


This art print is available at Celebrity Art Prints.com.
こちらのアートプリントはCelebrity Art Printsで販売しています。


↓ヘディラマーのプロフィール


絵は1949年のパラマウント映画『サムソンとデリラ』に出演した36才のヘディラマー。
髪のカールのかかり具合だけ、実際のとちょっと変えました。
先日パラパラと映画本をめくっていた時に目に留まりました。直感でセレブらしさを感じて描きましたが、描き終わって経歴を見て驚きました。私はいつも描いてから経歴を見ますが、ヘディラマーはすごかった。オードリーヘップバーンほど知られていない女優なので、このブログを通して、かつてこんなに魅力的で優れた頭脳を持つ女優がいたんだと知ってもらえたらいいなと思いました。


***
今回は色鉛筆を使った作品です。画用紙は白ではなく、オフホワイト(かすかに黄味がかった白)を使用しました。


使ったのはフランスの紙のメーカー”キャンソン”のパステル画用紙。
やわらかなベージュのグラデーションを組み合わせた画用紙のセットの中から、今回は一番薄い色のオフホワイトを使用しました。紙の表面は凸凹としていて、色を塗ると凸の部分にしか付かないため、出来上がりにポツポツが表れるのが特徴です。

この画用紙の中の一番濃い色で、ちょうどカフェオレのような色



色鉛筆はイギリスのDerwent /ダーウェント社製のcoloursoftという種類のもので、フェイスカラー6色がセットになったものを使いました。通常の色鉛筆よりもこっくりとした色合いが特徴です。

鉛筆画は水彩画ほど技法を要しませんが、同方向に鉛筆を動かしたり、またはジグザグに縫うようにして濃淡をつけていきますから時間を要します。修正に関しては、濃く塗った部分や強い線にはできません。

描いていて色鉛筆画の楽しさを発見したのですが、それは水彩絵具のように描いているときや描いて時間が経ってから予想に反して色が変化するという事がないので、自分で仕上がりを完全にコントロールできることです。また6本の色鉛筆でも、混ぜ方を変えれば36通りのグラデーションができるので手軽そのものです。これはかなりのストレスフリー。
また使ってみたいという動機付けになりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿