2011年10月12日水曜日

Lady Gaga




Here is the English link.
http://celebrityartprints.com/blog/singers/lady-gaga/

The Beauty Of Artでも簡単なプロフィールをご紹介しています。
http://rumiko-thebeautyofart.blogspot.com/2011/10/lady-gaga.html


This art print is available at Celebrity Art Prints.
こちらのアートプリントはCelebrity Art Printsで販売しています。


アイメイクの映えるつり目、ぽってり唇、それに少し出っ歯気味なところが特徴的なレディーガガ。そういえば、私自身も同じような顔の特徴を持っていて、ぽってり唇で口が大きく出っ歯(爆!)。比べるまでもなくガガには全然似てないんですが、なんか親しみ感じる〜!

またファッションが自らのパフォーマンスにとって非常に重要に感じるとかで、常に誰にも出来ないような素敵なファッションを見せてくれます。私もファッションには人一倍興味があることから、そんなレディーガガの夢溢れるおしゃれを見るのが大好きです。


今回描いたボンデージファッション(?)ですが、凝ったデザインは描くのにやたらと難しく、光る金具部分などにはみ出して塗ってしまわぬよう、すぐ上の画像で見れるように、何カ所もマスキング(フルイドで覆う)しながら描いた次第です。素材はここではビンテージに変えました。

絵のそのほかの特徴としては、ガガがお父さんからの頼みを受けて体の左側にしか入れていないというタトゥーをCelebrity Art企画(笑)により、スターシンボルと日本より感謝という文字に変えました。
今年、東日本大震災で海外から誰よりも早く行動を起こし、高額の寄付をしてくれた事と、寄付金を募るための活動をしてくれた事への感謝の印としてしたためたメッセージです。また、日本が困難な局面にあって国民全体が沈んでいた時期に、このような大スターが来日してくれたことは、日本に住む日本人にとって多大な励みになったことと思います。
私が個人的に一番嬉しかったのは、ガガが世界中の人々へ向けて、「どうか日本から遠ざからずに、旅行に出向いてあげてください。それが何よりもの日本の援助になります。」との私たちへの最大のエールとも取れる重要なメッセージを送ってくれたことです。
めまぐるしいほどに忙しい中でも、いつでもファンのために一寸立ち止まって手を差し伸べる用意が出来ている人なんだと心底から思いました。

ちなみに、今回作品のリクエストをピッコラさんがしてくださいました。どうもありがとうございました。http://larepubblicadelcielo-jp.blogspot.com/



それから、今年、ガガは私の住んでいるオーストラリアにもコンサートにやって来ました。最後にその時の映像をご紹介します。
私はもちろん直ではこのパフォーマンスを見ませんでしたが、これはオーストラリア全土でテレビ放送されていました。シドニーのタウンホール(公会堂)を一時”モンスターホール”と改称し、そこにある巨大なパイプオルガンを熟れた様で弾いたりしながらパフォーマンスを繰り広げていました。ガガはいつみてもパワフルそのもので、今後も人々に驚きや元気や感動を与えられるスターであり続けることでしょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿