2011年5月4日水曜日

Work in Progress


先日の英国のロイヤルウェディングに魅了され、ただいまこんな人を描いています。とはいえ、キャサリン妃本人ではありません。元モナコ公妃グレースケリーです。私は、英国王子の結婚式をライブで観ながら、家に飾っていた淡いピンクのバラをスケッチし始め、この絵を描き始めました。そして偶然にも、翌朝こちらオーストラリアのモーニングショーで、キャサリン妃の着たウェディングドレスが故モナコ公妃のウェディングドレスと非常に似ていたと話題になりました。モナコ王子とハリウッド女優のロイヤルカップル誕生は1956年のことです。
55年も前のドレスに似せたにもかかわらず、キャサリン妃のドレスのデザインは今の時代に新鮮にすら見えました。


グレースケリーの胸の詰まったぴったりとしたレースのトップと光沢あるハイウエストのタフタスカートとの相性が抜群で、個人的にはキャサリン妃のドレスよりも数倍好きなデザインです。

さて、絵どうなりますか、お楽しみに。
バラを描きながらモナコの街並みを付け足そうと思っていましたが、背後は結局バラでいっぱいになってしまいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿