2010年8月23日月曜日

Ava Gardner


Ava Gardner
エヴァ ガードナー

エヴァガードナーのプロフィールについてはこちらを御覧下さい。
This print will be available soon at Celebrity Art Prints.

ここでは、私がこの作品に込めたイメージを説明しています。

1950年代に世界一美しい女と称されたガードナー。いわゆる、外見的に男性を惹き付け、女性を心配させるファムファタール(魔性の女)としてのイメージが強かったことから、それを連想させる『妖艶』なイメージのモチーフを描きました。
彫りの深いどちらかといえば男性的な顔立ちに、成熟した雰囲気を持った大柄な人でしたから、人々に一目で”強い女性”というレッテルを貼られ誤解されてしまうのは、まさに美し”すぎた”女の宿命だったのかもしれません。
バラにとまる一匹の蝶々は、ガードナー自身を連想しました。ほかとはかけ離れた異色のイメージと、孤立した感じから思い付いたものです。

絵の仕上げには、よりインパクトと動きを出すために、ガードナーの顔と体の部分を紙で覆いかぶせ、蝶々の模様と同じ色のブルーの絵の具を上からはねかけて、散らした模様を入れています。

こちらのプリントは、特に白や黒、グレーなどを基調としたインテリアにアクセントを与えたいとお考えの方や、赤やブルーを取り入れたインテリアとの調和にもおすすめします。

お部屋やお店をまるで50年代の映画のワンシーンのようにドラマチックに演出しませんか?

間もなくCelebrity Art Printsにて販売予定です。



0 件のコメント:

コメントを投稿